Diploma Programme – 卒業証書プログラム

卒業証書プログラム

InternationalBaccalaureate®インターナショナル・バカロレア(IB)ディプロマプログラム(DP)カリキュラムは、DPの学習の必須科目を定めています。

カリキュラムは、DP中心と6つの主な専攻部門で構成されています。

3つの必須分野で構成されるDP中心は、生徒の教育体験を広げ、知識とスキルを応用できるようにチャレンジすることを目的としています。

3つの要素

  • 知識の理論, 生徒は知識の性質と、既に知っていることをどうして知っているかについて考えます。
  • 長いレポート, 自主的な研究を4,000語の論文で完了します。
  • 創造性、活動、奉仕, 3つに関連するプロジェクトを完了します。

主な6専攻部門は以下です。

  • 言語と文学の研究
  • 言語習得
  • 個人と社会
  • 科学
  • 数学
  • 美術

各科目専攻部内にまた色々なクラスがあります。

卒業証書プログラムの科目選択

生徒は次のの主な専攻からクラスを選択できます。 文学と言語; 個人と社会; 科学; 数学; 芸術。

また、生徒は芸術のクラスの代わりに、余分に科学、個人と社会、または言語クラスに参加することもできます。

生徒は、一部の科目を高レベル(HL)で受講し、一部を標準レベル(SL)で受講することができます。 HLとSLのコースは範囲が異なりますが、両方とも同じ各学年必須課程に従って構成され、各自可能な範囲でより高いレベルの知識、理解、スキルを学ぶことが期待されます。

生徒は高レベルで少なくとも3科目(ただし4科目以下)の科目を履修し、残りは標準レベルで履修することができます。

標準レベルは、最大150時間の授業がかかります。 高レベルは、240時間の授業で構成されます。

error: Content is protected !!