役員と指導者

創設者

G.C.ミタル

インドで優秀な商業学者を輩出していることでも知られるデリー大学Shaheed Bhagat Singh大学の創設者兼理事長。G.C.ミタル氏はCBSEのための試験作成やインドの企業秘書協会の指導者、インドの銀行募集採用の顧問として尽力した。

彼はまた、インド政府の教育省で、農村高等教育に関するプロジェクトに約10年間携わり、1973年には米国オハイオ州のアクロン大学が主催するインドの農村都市変化に関するセミナーを実施した。

GC
FOUNDER
Manav
CO FOUNDER

マナブ・ミタル

Manav氏は第一世代の起業家で、プロの企業経営家の管理で優れた実績があります。彼はコマース大学院、企業秘書、法律専門家、MBA、およびチャータード秘書&管理者協会、イギリスの準会員です。彼は20年以上にわたり、いくつかのインドと日本の組織のCEO / COOとして働いてきました。様々な国からプロとしての尊敬を得て、彼は今、その経験を恩返しとしてインドに住んでいる海外駐在者コミュニティに奉仕することを決心した。

私たちの諮問委員会

井原 孝延

日本の専門家である井原氏は、自動車業界でグローバルビジネスエキスパート兼コーポレートエグゼクティブとして40年の豊富な経験を持っています。彼は世界の25カ国に住んでいて、新しいオフショア会社を設立し、新しいビジネスを発展させ、そしてMA活動を行ってきました。日本大学で非常勤講師をしています。現在はビジネスコンサルタントであり、日本マネジメントアカデミーおよび日本の英語能力検定試験協会のSTEP 1ホルダーのメンバーです。

Ihara

那須川 典子

那須川氏は中央大学を卒業後、2年間デリー大学でヒンディー語を勉強。その後M.A.M.Philを修了し、インドのJawaharlal Nehru大学で社会学の博士号を取得。英語とヒンディー語に精通している。AOTS(海外技術奨学金協会)で日本語の専門家としてのキャリアをスタートし、2002年にニューデリーに日本語センターを設立。今ではインドで最も優れた日本語教育機関の1つになっている。インドの人々に日本語学習を推進するため、“Teach Yourself Japanese”と “Japanese Made Easy”を出版。過去26年間インドで日本語と日本文化を発信してきた。そして、インドで日本語を推進したことにより日印の真の親密さ、友情、そして理解を深めたことに対する優れた業績と大きな貢献に対して、日本の「2018年の外務大臣表彰」を授与された。

nasukawa
Kate

ケイト・バーガー

ケイト・バーガー氏は、子供と思春期の心理学者、コンサルタント、講演者であり、個人や企業の相談を介して若者やその家族に助言や相談、指導などをを提供するExpatキッズクラブの創設者。また、10年以上にわたってオランダで海外駐在員として暮らし、心理学者としての彼女の仕事に加えて、FIGT(世界と連携している家族)の理事であり共同創設者。献身的なマインドフルネス瞑想の実践者および認定インストラクターでもある彼女は、民間、機関、企業間の協議、ネットワーキング、コラボレーション、そしてアウトリーチを通じて、世界各国で外国人の子供たちをサポートしています。家族の母国とは異なる新しい国への移住において、子供たちに力を与えられるよう情熱を注いでいます。ケイト・バーガー氏は子供たちが楽しく、あらゆるライフスキルを伸ばす学習を経験して、家族と地域社会の幸福に貢献できる人になれるようサポートしている。

Sanjay Wazir

サンジェイ・ワジル

Sanjay Wazir博士は、インド北部の新生児集中治療室Cloudnine Hospitalsの医院長として働いています。小児科および新生児の医療分野で約20年の豊富な経験を持ち、積極的に教育に携わり様々な大学やフォーラムで客員教員として働いてきた。学者でもあるサンジェイ・ワジル氏は25以上もの著書があり、NeonatologyInternational)やIndian Journal of PediatricsNational)のような医学雑誌の評論家でもある。サンジェイ・ワジル氏が特に興味を持っている分野は、すべての子供が自分の遺伝的可能性に到達できるように、子供の認知的および身体的発達に焦点を合わせることである。

O.M.アガワル

O.M.アガワル氏は、インドのデリー大学で44年間の勤務経験があり、Amity InternationalBirla Vidya NiketanSardar PatelVishwa Bharti SchoolNoidaなどの多くの有名な学校とも関わりがある。また、デリー大学Rajdhani大学の運営組織のメンバーである。ジャワハルラルネルー大学の日本研究を専門とする東アジア研究センターを卒業した彼は有名な作家でもある。

OM
Ms. Sangeeta Krishan.jpeg

サンギータ・クリシャン

サンギータ・クリシャン氏は、学校システムと教育学を深く理解している教育者である。インドでの新しい学校の設立、学校認定、教師の養成、そしてカリキュラムデザインのプロセスの分野で30年の経験を持っており、インドと中東の学校制度と過程を調査していた。彼女は技術ベースの学習において革新的な解決策を導き、また、恵まれない子供たちとも非常に緊密に協力してきた。

R.Sアガルワル

R.Sアガルワル氏は教育学者で有名な作家である。彼は組織管理の研究の専門家でインドのデリー大学で過去42年間職業教育を教えている。大学の教壇に立ってきた長い年月の間に、多くの学生を導き、国のためになる多くの学者を送り出した。

RS
Ravi

ラヴィ・シンガリ

ラヴィ・シンガリ氏は、Big 4会計事務所で18年以上の経験を持つ公認会計士。彼はArthur Andersenでキャリアを始め、その後KPMGに移り、KPMGでの最後の役割は、パートナー&ナショナルリーダーとしてのインドと日本の繋げ役だった。彼の役割の中のインドへの投資に関していくつかの日本の会社と共同で働いた経験を持つ。現在はインドの大手製造会社の財務課で働いている。